翻訳の仕事

今回は翻訳の仕事についてのお話です。

通訳と並んで語学のスペシャリストとして活躍できる仕事に翻訳の仕事が

あげられます。翻訳も通訳同様に高い語学力と共に専門知識が必要とされる

分野であり、英語ができるからといってできる仕事ではありません。

特に翻訳の仕事を獲得する為には、それまでの翻訳の実績が重要となります。

専門分野を持ち過去に何本も翻訳の実績がある翻訳家には仕事が殺到

しますが、専門分野のない新人にはなかなかチャンスがまわってこないのが

現状です。語学力のある人が専門知識を学び仕事を獲得するよりは、

むしろ専門分野を持った人が語学を勉強し、翻訳家になるケースのほうが

仕事を獲得する上では有利かもしれません。

翻訳と一言でいっても出版翻訳、実務翻訳、映像翻訳と大きく分かれており、

それぞれのジャンルの中でも仕事が様々に分かれています。

ここでは翻訳の仕事内容をジャンルごとに詳しく説明しています。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ